ミスユニバースジャパン大阪

2018 MUJ OSAKA FINAL
2018 大阪大会ファイナル

2018 ミス・ユニバース・ジャパン
大阪代表・ミス大阪は
泉谷 梨彩子(いずみや りさこ)に決定致しました!

去る2018年2月2日(金)、ミス・ユニバースジャパン日本大会への大阪代表を選考する2018ミス・ユニバースジャパン大阪大会ファイナル選考会が開催されました。

今年度2018ミス・ユニバースジャパン大阪大会ファイナル大阪代表・ミス大阪に輝いたのは『泉谷 梨彩子 (いずみや りさこ)』です。 準ミス大阪には、『大﨑 絵里加 (おおさき えりか)』、『今村 麻央 (いまむら まなか)』の2名に決定致しました。
また、審査員特別賞には『東 留伽 (あずま るか)』、『間嶋 鈴音 (まじま すずね)』が決定致しました。

これからこの5名は大阪のPRに貢献させていただくと共に、様々なイベントやメディアでも活躍して参ります。
特に2018ミス大阪の泉谷梨彩子は、これから日本代表を目指します。

毎年、ミス大阪の誕生を温かく見守り、そして熱い応援をいただきまして誠に有難うございます。
ファイナルステージの会場リッツカールトン大阪には、多数のお客様よりご声援を頂戴いたしました。心より厚く御礼申し上げます。

今年のファイナリストは19名。

応募から始まり、書類審査、面接、セミファイナル、そしてファイナルと、中には、約一年近くかけてこのステージに懸けたファイナリストもおります。

約1ヵ月半のビューティキャンプでは、自分と向き合い、競い、共に高め合い、真の美しさとは何か、オピニオンリーダーとは何かを問う日々でした。 世界のミスユニバースとしては、心の美しさ、内面から滲み出る美しさ、オーラ、究極なまでの美が求められます。

自分はミス・ユニバースに相応しい人なのか・・・
世界に通用するのか・・・
ミスユニバースに挑戦する者たちは、そうした言葉の重たさ、美のもつ意味の深さに、迷い、悩みながらも自分に勝つこと、自分を変えることを信じ、いつしかその努力は、 人に勇気と感動をあたえ輝きを放つ誇り高きミスユニバースとしてステージに立っていました。

現在のミスユニバースジャパン大阪には2013年度~2018年度のミス、ファイナリストが在籍し、皆同じ時を歩んでまいりました。
皆挑戦者であるからこそ、ミスユニバースジャパン大阪は、歴代ミス、ファイナリストが新しく挑戦してくるメンバーを支え、指導し、助け合うという歴史が続いています。

一年に一度のファイナルには、新たな挑戦者を温かく迎えようと歴代メンバーが集結します。
人生の中で見れば、ほんの僅かな期間ですが、その時を大切にし、一つのことに挑戦して乗り越える力をつけた人は、かけがえのないものを手にします。

勇気をもって臨んだ今年の19名のファイナリスト、そして、色んな道で挑戦をし続けるミスユニバースジャパン大阪のメンバーにエールを贈っていただきますと幸いです。

心の美しさを披露する世界の美の祭典ミス・ユニバース。
約60年以上も続くミスユニバースジャパンの歴史、伝統を大切に守り、今後とも引き続き継承して参ります。
大阪から世界へ。今後もミスユニバースジャパン大阪にご期待ください。

Page Top
MISS UNIVERSE JAPAN OSAKA